ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ EF510 北斗星

前の記事で購入した旨をご紹介したプラレールの中から、今回は「ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ EF510 北斗星」をご紹介したいと思います。

Ef510や北斗星関連のプラレールはかなりの数を所有しているのですが、性懲りも無く発売になったばかりの「ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ EF510 北斗星」を購入してしまいました。 外箱に関しては前の記事でご紹介しているので今回は省かせて頂きます。

では、早速箱から出してみましょう! 車両はちゃんと専用のビニール袋に入っています(笑)ので、袋から出してみました。 まぁ、みての通り、EF510(星釜)とカニとオハネフの3両です。
・ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ EF510 北斗星(車両)
ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ EF510 北斗星(車両)

細かく写真は撮っていませんが、北斗星の客車は最初にいっぱいつなごうで発売されたときのように妻面の幌は塗装されていません・・・・。 折角プラレールショップで発売になっているのにちょっと残念ですね。 

では、肝心の機関車EF510ですが、他のセットで購入していた過去発売のEF510と並べて比較してみましょう。
・左:今回のEF510 右:過去のEF10
左:今回のEF510 右:過去のEF10

パッと見の違いは車輪の色くらいですが、良く見ると流れ星のシールの白の部分の色の濃さが違っています。 これは単純にシールの質や印刷の質の違いによる個体差なのかはちょっとわかりませんが、新製品の方が白が薄くて、車体の青色がちょっと浮き出てしまっています。 写真載せますが違いが判り辛いです(笑)
・新製品EF510の流れ星マーク
新製品EF510の流れ星マーク

・旧製品EF510の流れ星マーク
旧製品EF510の流れ星マーク

次は前面ですが、これも個体差があるのかもしれませんが、ライトシールの貼り方がだいぶ雑でしたね。 旧製品と並べてみるとオデコのライトのシールに多少の違いがあり、新製品の方が黄色い部分の面積がちょっと多いですかね。 このあたりも個体差があるかもしれませんので、大きな違いとは言えなそうですかね。
・前面の違い(左:旧製品 右:新製品)
前面の違い(左:旧製品 右:新製品)

全体的に見てナンバーも一緒ですし、車輪の色くらいしか変わらないといっても過言ではないですかね。 まぁ、大きな期待はしないほうが良いということですね。

で、最後はプラ列車カードの画像を載せて終了です。
・プラ列車カード 北斗星
プラ列車カード 北斗星
スポンサーサイト
08 : 56 : 59 | 客車 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

改造プラレール 夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901)

前回同様、今回も以前に製作した改造プラレールをご紹介致します。
今回ご紹介の車両は、2006年10月完成した車両で、「夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901)」です。 種車は、いっぱいつなごうブルートレインセットのロビーカーです。 何故、デラックススリーパーかというと改造が簡単そうだからという、それだけの理由です。
当時、夢空間の他の2両も製作していたのですが、他の2両は改造箇所が多いことや塗装が難しいことなどから、未だに完成する気配すらありません(笑)
まぁ、とりあえずはデラックススリーパーだけご覧下さい。
・夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901)
夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901) ①
夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901) ②
夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901) ③
夢空間 デラックススリーパー(オロネ25-901) ④

この車両、改造当時は見たことがなかったことや、あまり詳しく調べもしないで製作しましたので、雰囲気重視の車両ということでお許し頂ければと思います。 また、当時使った塗料を記録していなかったので、今となっては同じ色でタッチアップすら出来ない状態です。
15 : 27 : 38 | 客車 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

改造プラレール オロネ10・スハフ42

今回は、先日行われた湘南台運転会に向けて、突貫で改造した客車2種をご紹介致します。

3月19日にUPした改造プラレールのスロフ62製作中に急に思いついて製作したのが、今回ご紹介するオロネ10とスハフ42です。 オロネ10は仕事中に頭にアイディアが浮かび帰宅後実行、その後、スロフ62とオロネ10を製作中に目の前の大沼号の紫色の客車を見ながら、スハフ42も作っちゃうかと思い立ち、運転会まで1週間を切ってから両者の製作を開始しました(笑)

それではオロネ10からご紹介致します。 当初は急行型の中間車から改造の冷房化後の10系客車を製作しようと思っていたのですが、上記にも書いたとおり仕事中に別のアイディアが浮かび、そちらで実行することに。
種車は、いっぱいつなごう北斗星のロビーカーで、妻面とデッキを作り直し、側面窓は小窓を追加し、一部位置を変えました。 左右のトイレ窓は、ブルートレインの余りパーツからの流用です。 その他雨樋も作り直し、屋根は元々のものを活かし出来るだけで隙間をプラ板で埋めたあと、細かい部分はパテで整形しています。 幌については、スロフ62同様のものを使用しています。 これはあとに出てくるスハフ42も同様です。
・オロネ10
オロネ10 ①
オロネ10 ②
オロネ10 ③
オロネ10 ④

次にスハフ42ですが、こちらはほぼ勢いだけで製作しました。 スロフ62やオロネ10の作業が出来ないときにちゃっちゃか製作しました。 
種車は、大沼号の紫のスハ43(オハ46)で、いろんな方が製作している方法と一緒で、デッキからその隣の窓までの側板を左右入れ替えるというものです。 その他、妻面窓の新設とライトの追加が主な改造場所で、屋根については時間も無かったので製品のままにしました。 また製作するにあたり我が家に青色の旧客が少ないことや、同時進行のオロネ10・スロフ62と編成を組んで昭和の急行列車らしくするため色は茶ではなく青にしました。 あと、車掌室はオス型(前)よりにしましたが、当時の編成等をみると緩急車は最前部または最後部での向きは決まっていなかったようなので、製品のオハフ33とは逆向きにしました。
・スハフ42
スハフ42 ①
スハフ42 ②

これで、運転会に向けて作った旧客3両の紹介が終わりましたが、改めて3両並べてみると古き良き時代を思い出すようですね。 そういう私が物心ついたときには、12系や14系、50系客車が当たり前で、35系や43系客車は殆ど見たこと無いんですけどね(笑)
・スハフ42-オロネ10-スロフ62

スハフ42-オロネ10-スロフ62 ①
スハフ42-オロネ10-スロフ62 ②


00 : 15 : 12 | 客車 | TB(4) | Comment(0) | UP↑

プラレール 12系&50系客車

前回・前々回と湘南台運転会の記事を書きましたが、その運転会で使用した客車達をご紹介致します。

今回私のブースは「SL」がテーマということもあり、客車を大量に使用することとなり、手持ちでは足りないので客車だけを入手、連結器を取り付ける改造を行いました。
まずは12系ですが、元からあるものを活かしつつの改造となり、あとあと改造しても良いことを前提に改造しました。 改造したのは「ばんえつ物語号 茶色」×2両、「ばんえつ物語号 青色」×3両、「北びわこ号」×2両、「ライト付重装D51-498」×1両の合計7両をそれぞれ方転又は後部にメス型連結器を追加する改造を行いました。
・「ばんえつ物語号 茶色」
「ばんえつ物語号 茶色」

・「ばんえつ物語号 青色」
「ばんえつ物語号 青色」

・「北びわこ号」&「ライト付重装D51-498」
「北びわこ号」&「ライト付重装D51-498」

次に、50系客車です。 50系客車はあまり発売されていないのですが、その中でも人吉号の50系を単品で入手。 大分の運転会に使ってもらうことも想定し、1両を方転・メス型連結器を追加改造しています。
・「人吉号」
「人吉号」 ①
「人吉号」 ②

今回沢山の12系客車を使用しましたが、レイアウトの構成上その殆どが留置されて終わってしまいましたが、客車が並ぶのは壮観な眺めでした!
次回も、今回紹介しきれなかった客車を紹介予定です。
21 : 20 : 35 | 客車 | TB(2) | Comment(0) | UP↑

スロフ62

今回は21日水曜日の運転会で登場させようと改造した、スロフ62をご紹介致します。

この車両、2008年7月に南河内運転会を前に改造を始め、その後手が止まり改造されることなく4年近い年月が経ちました。
先日、改造途中のこの車両を見つけ出し、21日の運転会に向けて完成させるべく、頑張ってきましたが漸く完成しました。

種車は、ボディーと雨どいがスハ43、屋根は電車から切り出した物を使用し、クーラー等はTOMIXのHOゲージ用の物を使用し、幌はKATOのHOゲージ35系用のものを使用しています。  また、グリーン車マークもTOMIXのHOゲージ(113系用)のものを使用しています。
・塗装前のクーラー等屋根パーツの仮置きの様子
塗装前のクーラー等屋根パーツの仮置きの様子

・完成したスロフ62
完成したスロフ62 ①
完成したスロフ62 ②
完成したスロフ62 ③
完成したスロフ62 ④

最初は、スロ54にしようと思っていたのですが、現在製作中の他の車両との関係で、急遽スロフ62に変更しました。
今回この車両を製作するにあたり、遠州様の作品を参考に私なりにアレンジを加えて製作致しました。
00 : 13 : 26 | 客車 | TB(1) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

無責任男。

Author:無責任男。
「無責任な部屋?」へようこそ!! 
プラレールな記事が殆どですが、最近ではNゲージやHOゲージにも手を出しつつ、撮り鉄や乗り鉄等にもちょこちょこ出かけています。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プラレール国鉄(JR型)(改造車含む) (168)
機関車 (24)
電車 (59)
客車 (14)
気動車 (37)
貨車 (25)
その他車両 (6)
ジョイフルトレイン (3)
プラレール私鉄(改造車含む) (246)
岩手開発鉄道 (10)
福島臨海鉄道 (6)
わたらせ渓谷鉄道 (7)
真岡鉄道 (3)
鹿島臨海鉄道 (1)
銚子電鉄 (15)
北総鉄道 (0)
千葉ニュータウン鉄道 (15)
京成電鉄 (4)
新京成電鉄 (2)
千葉急行 (1)
ディズニー(実車系) (3)
東葉高速鉄道 (1)
東京都交通局 (6)
東京メトロ(営団地下鉄) (17)
東武鉄道 (6)
秩父鉄道 (42)
西武鉄道 (10)
小田急電鉄 (12)
京王電鉄 (5)
東急電鉄 (7)
京浜急行電鉄 (17)
東京モノレール (3)
ゆりかもめ (1)
神奈川臨海鉄道 (4)
相模鉄道 (2)
湘南モノレール (2)
江ノ島電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (2)
伊豆箱根鉄道 (4)
伊豆急行 (1)
岳南電車 (12)
大井川鉄道 (0)
近江鉄道 (1)
近畿日本鉄道 (1)
三岐鉄道 (1)
阪神電車 (1)
南海電鉄 (1)
広島電鉄 (2)
若桜鉄道 (3)
高松琴平電鉄 (10)
伊予鉄道 (1)
大分交通 (3)
プラレール レストア&フリーランス (2)
プラレール アドバンス (2)
プラレール用 車両ケース (7)
プラレール リモレールで遊ぶ! (3)
プラレール情景(改造も含む) (53)
プラレール情景で遊ぼう (4)
プラレール カタログ (2)
スーパーレール (10)
セットもの (3)
車両 (3)
レール (2)
情景 (2)
ミニミニレール (7)
車両 (6)
情景 (1)
HOスケールバス・トラック (8)
ミニカー(トミカ等) (5)
トミカタウン (22)
製品 (4)
改造品 (11)
すいすいロード (5)
プラロード (0)
旧製品 (0)
現行(廃盤:B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード) (0)
LGB(プレイモービル) (0)
HOゲージ (50)
HO 国鉄・JR型 (28)
HO 私鉄系 (5)
HO 情景等(改造品含む) (3)
HO その他部品等 (13)
Nゲージ (169)
N 国鉄・JR型(鉄コレ含む) (18)
N 浅草線系統(鉄コレ含む) (15)
常磐線系統 (1)
鹿島臨海鉄道(N) (18)
東武鉄道(N) (21)
秩父鉄道(N) (10)
岳南電車(N) (6)
三岐鉄道(N) (15)
近江鉄道(N) (3)
N その他私鉄系(鉄コレ含む) (22)
N情景(改造品含む) (4)
Nその他部品等 (17)
週刊 SL鉄道模型 製作記 (5)
路面レイアウト (1)
Nその他レイアウト製作等 (6)
架空な車両達(フリー車両) (1)
Bトレ (31)
Zゲージ (4)
鉄道写真 (128)
リサイクル戦利品 (30)
頂き物 (2)
食玩 (1)
お買い物 (26)
お出かけ・旅行 (52)
鉄道関連グッズ&お菓子 (39)
イベント (76)
運転会 (25)
改造用品等 (4)
LEDライト (2)
塗装用品 (4)
部品複製 (1)
雑誌・DVD (16)
PC関係 (4)
コレクションケース (4)
車関係 (7)
HOスケール スロットカー (1)
飛行機関係 (1)
表札 (3)
ブログ内容修正等 (1)
音楽アニメCD・DVD等 (1)
A列車で行こう(ゲーム) (1)
サイバーフォーミュラ (3)
未分類 (7)

月別アーカイブ