岩手開発鉄道 DD56-53 ライトレンズ 装着

2012年10月に完成していた「岩手開発鉄道 DD56-53」ですが、いつかライト点灯仕様するべく、ライトケースに穴を開けていました。 しかし、なかなかライト点灯化改造をしないまま4年近く経ちました(笑)

砲弾型LEDを装着するつもりでいましたが、場所をとるのでチップLEDにしようかと思っています。 そうなると、ライトレンズがないとちょっと不恰好になってしまうので、とりあえずライトレンズだけでも装着しておこうということで、IMONでHO用のライトレンズを購入してきました。

購入したものは、KSモデルの「No,914 ヘッドレンズH 183用(3.0mm)」です。 
・KSモデルの「No,914 ヘッドレンズH 183用(3.0mm)」
KSモデルの「No,914 ヘッドレンズH 183用(3.0mm)」

早速、「岩手開発鉄道 DD56-53」に装着してみます。 念のため、連結面側から装着してみます。 ライトレンズがとれると困るので、ゴム系ボンドで接着しました。
・試しに、ライトレンズを装着したDD56-53
試しに、ライトレンズを装着したDD56-53

なかなか良い感じですので、全てもライトケースにライトレンズを装着しました。 
・ライトレンズを装着した「岩手開発鉄道DD56-53」
ライトレンズを装着した「岩手開発鉄道DD56-53」
ライトレンズを装着した「岩手開発鉄道DD56-53」②

今後は、岳南電車ED403等にもこのライトレンズを装着しようと思います。 あとは、LEDの取付ですね・・・。 一番の難関かもしれませんが・・・ いつかやりたいと思います。
スポンサーサイト
18 : 49 : 08 | 岩手開発鉄道 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

改造プラレール 岩手開発鉄道 ホッパー車 グレードアップ

今回は、第15回湘南台運転会の記事と思いきや、今回も岩手開発鉄道の記事です。
運転会の記事は今しばらくお待ち下さい。 画像の処理等終わっていないので、申し訳御座いませんが気長に待って下さい。

さて、今回はタイトルにもあるように、岩手開発鉄道のホッパー車を先日までの完成状態からさらに、実車っぽく改造しましたので、それをご紹介致します。
まずは18両製作したホッパー車の一番前と一番後ろに来る車両に、反射板を取り付けてみました。 実車も編成の前後の車両には、反射板が1個ずつ設置されているので、雰囲気ですが私の貨車にもやってみました。
・反射板をつけた貨車
反射板をつけた貨車

この反射板は以前から購入済みだったKATO製のHO用のものをボンドで簡単に取り付けただけのものです。 これだけでも十分その雰囲気は出てると思います。 ただ、写真を見てから気付きましたが、反射板の取り付け位置が2両で異なっていたことにビックリしてしまいました。 そのうちどちらかを直そうと思います。

次は車両側面に設置したメッセージ看板です。 これは、震災後の岩手開発鉄道のホッパー車に設置されたものです。 メッセージ看板の種類がどれくらいあるか判らなかったのですが、確認出来たものを私なりに製作しプラレールの貨車にも設置してみました。
進行方向に向かって左側の5両目~16両目には、「復旧から復興へ~一歩一歩前へ~がんばっぺ大船渡」の看板を設置しました。  *写真では、順番が間違っています。
・進行左側のメッセージ看板
進行左側のメッセージ看板

進行方向に向かって右側の16両目~12両目には、「ご支援ありがとう!」 1両空けて、10両目から5両目には「太平洋の光と共に大船渡」の2つのメッセージ看板を設置しました。
・進行右側のメッセージ看板
進行右側のメッセージ看板


このメッセージ看板は、1cm四方に切り出したプラ板を黒で塗装の後、ヘッドマークと同じものでメッセージのデカールを製作し貼り付けたものを、ボディー側面に少量の瞬間接着剤で接着しています。
ちなみに、最後尾の車両にジェンダーフリー連結器(2両目モーター車に良く使われています。*モ510等)をつけておけば、機関車を前後付け替えて両方向の運転が楽しめるので、連結器入手次第交換しようと思っています。

これで、急遽始まった岩手開発鉄道の改造プラレールは終了となります。 大した事は出来ませんが、このページを見てくださった方々が、岳南電車(岳南鉄道)や岩手開発鉄道の様な地方鉄道を知って頂くキッカケになればと思います。
18 : 52 : 46 | 岩手開発鉄道 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

改造プラレール 岩手開発鉄道 DD56-53

しばらく記事の更新が出来ずに申し訳御座いませんでした。
運転会の準備や運転会当日の睡眠不足等から、疲れがたまってしまい記事をUPするまでに至りませんでした。

先日行われた、第15回湘南台運転会にてデビューさせて頂きました、岩手開発鉄道DD56形ディーゼル機関車ですが、当日ヘッドマークを付けることを忘れてしまいましたので、ヘッドマークを付けた状態での完成として今回UPさせて頂きます。

前回記事まででは、ボディーは完成しているものの、シャシーが完成してない状態でした。 前回記事の後、大急ぎでシャシーの改造を行いました。 まずはサイドのステップの位置を改めて変更を行い、前後連結器周りを実車に近づけるためにプラ板を張り、前部にはHOゲージの連結器を取付けるための欠き切りを後部にはメス形連結器の稼動範囲の欠き切りを設けました。 接合しなくてはいけない部分はこれで終了。 サフェを吹いて接合部分の甘いところをパテ埋め、400番のサンドペーパーで形を整えてシャシーの改造は終了です。
シャシーの塗装は、サフェ⇒白1号(GM37)⇒ねずみ色1号(GM9)⇒黒(GM10)の順番で塗装。 はみ出した部分をタッチアップし完成です。 本来ならば、連結器周辺をトラ柄にしなくてはいけないのですが、過去の経験から塗装で表現するのはとても難しいと判断し、ヘッドマークやボディー側面のマークと同様に、自作のデカールを製作してそれを貼り付けて表現しています。
トラ柄デカールを貼った後、クリアを多めに吹いてシャシーの塗装は終了です。
最後にHO用の連結器を接着し、岩手開発鉄道DD56形ディーゼル機関車の改造は全て終了です。
・岩手開発鉄道DD56形ディーゼル機関車
岩手開発鉄道DD56形ディーゼル機関車 ①
岩手開発鉄道DD56形ディーゼル機関車 ②

そこそこ突貫で製作したわりには良くできたかなぁと思っています。
第15回運転会の様子も近いうちにUPしたいと思いますので、気長にお待ち下さい。
10 : 36 : 55 | 岩手開発鉄道 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

改造プラレール DD56 製作記⑥

前回はシャシーの改造中の記事を書きましたが、今日は改造中だったボディーの続きをご紹介したいと思います。

前回までのボディーの改造は、ボディー色の青が決まらないというところまででした。 あのあと、青系のスプレーを2色購入し、購入した中からクレオス65番インディーブルーをまずは塗ってたら、これが良い具合の色合いだったので、そのまま塗装を続行しました。
このクレオス65番インディーブルーは京成の青帯や都営三田線の青帯の代用品にも使われるものなのですが、ここでも使えるとはとても便利な色だなぁと改めて思ってしまいました。
青が塗り終わったら、窓の桟やナンバープレート等の色指しと、はみ出したところのタッチアップを行い塗装は終了。 その後、デカールを作成しボディー4箇所に貼りました。 
・完成したDD5653号機のボディー
完成したDD5653号機のボディー ①
完成したDD5653号機のボディー ②
完成したDD5653号機のボディー ③
完成したDD5653号機のボディー ④

ただし、ボディー左側が曲がってついてしまったのですが、直すのが難しいのでそのままにしてしまいました。 プラレールなのでこの辺はお許し頂ければと思います。 あと、ナンバーはTOMIXのHO用インレターを使用してDD5653号機にしました。
・ボディー左サイド
ボディー左サイド

・ボディー右サイド
ボディー右サイド

今回画像では、改造途中のシャシーに載せてみましたが、なかなか良い感じになっていると思います。 あとはシャシーの完成を待つばかりとなりました。
19 : 20 : 52 | 岩手開発鉄道 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

改造プラレール DD56 製作記⑤

今回は、改造プラレール岩手開発鉄道DD56製作記の続きです。
前回まで、ボディーの改造をお伝えしてきましたが、今回はシャシーの改造を少しご紹介したいと思います。

実車のDD56はDD13が基本になっている機関車なので、DD51よりもシャシーは短くなります。 しかしながら、プラレールのモーター車のシャシーを短くするのは簡単なことではありません。 なので、ボディーはそのままの長さでらしく魅せるように鋭意努力をして改造をしています。
では、シャシーはそのままかというとそのままでは雰囲気が違うので、こちらも少し改造をしていきます。

まずは、シャシーからデッキ部分を切り落とします。 その後、デッキの手すりをリアルにするため穴を開けます。
穴が開け終わったら、ステップ部分を切り落とし、そのステップシャシーに直接接着します。(接着位置が気にいらないのでやりなおしたいと思っています)
ステップを切り離した、デッキ部分を中央から半分に切断。 切断した手すりの付いたデッキ部分を、DD51の時よりも中央に寄せ、シャシーにあわせ少し斜めに接着します。 これで大部分のシャシーの改造は終わりですが、ステップ部分が気になるので、もう少し改良しようと思っています。
・改造中のDD56シャシー
改造中のDD56シャシー①
改造中のDD56シャシー②
改造中のDD56シャシー③
08 : 54 : 38 | 岩手開発鉄道 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

無責任男。

Author:無責任男。
「無責任な部屋?」へようこそ!! 
プラレールな記事が殆どですが、最近ではNゲージやHOゲージにも手を出しつつ、撮り鉄や乗り鉄等にもちょこちょこ出かけています。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プラレール国鉄(JR型)(改造車含む) (168)
機関車 (24)
電車 (59)
客車 (14)
気動車 (37)
貨車 (25)
その他車両 (6)
ジョイフルトレイン (3)
プラレール私鉄(改造車含む) (246)
岩手開発鉄道 (10)
福島臨海鉄道 (6)
わたらせ渓谷鉄道 (7)
真岡鉄道 (3)
鹿島臨海鉄道 (1)
銚子電鉄 (15)
北総鉄道 (0)
千葉ニュータウン鉄道 (15)
京成電鉄 (4)
新京成電鉄 (2)
千葉急行 (1)
ディズニー(実車系) (3)
東葉高速鉄道 (1)
東京都交通局 (6)
東京メトロ(営団地下鉄) (17)
東武鉄道 (6)
秩父鉄道 (42)
西武鉄道 (10)
小田急電鉄 (12)
京王電鉄 (5)
東急電鉄 (7)
京浜急行電鉄 (17)
東京モノレール (3)
ゆりかもめ (1)
神奈川臨海鉄道 (4)
相模鉄道 (2)
湘南モノレール (2)
江ノ島電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (2)
伊豆箱根鉄道 (4)
伊豆急行 (1)
岳南電車 (12)
大井川鉄道 (0)
近江鉄道 (1)
近畿日本鉄道 (1)
三岐鉄道 (1)
阪神電車 (1)
南海電鉄 (1)
広島電鉄 (2)
若桜鉄道 (3)
高松琴平電鉄 (10)
伊予鉄道 (1)
大分交通 (3)
プラレール レストア&フリーランス (2)
プラレール アドバンス (2)
プラレール用 車両ケース (7)
プラレール リモレールで遊ぶ! (3)
プラレール情景(改造も含む) (53)
プラレール情景で遊ぼう (4)
プラレール カタログ (2)
スーパーレール (10)
セットもの (3)
車両 (3)
レール (2)
情景 (2)
ミニミニレール (7)
車両 (6)
情景 (1)
HOスケールバス・トラック (8)
ミニカー(トミカ等) (5)
トミカタウン (22)
製品 (4)
改造品 (11)
すいすいロード (5)
プラロード (0)
旧製品 (0)
現行(廃盤:B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード) (0)
LGB(プレイモービル) (0)
HOゲージ (50)
HO 国鉄・JR型 (28)
HO 私鉄系 (5)
HO 情景等(改造品含む) (3)
HO その他部品等 (13)
Nゲージ (169)
N 国鉄・JR型(鉄コレ含む) (18)
N 浅草線系統(鉄コレ含む) (15)
常磐線系統 (1)
鹿島臨海鉄道(N) (18)
東武鉄道(N) (21)
秩父鉄道(N) (10)
岳南電車(N) (6)
三岐鉄道(N) (15)
近江鉄道(N) (3)
N その他私鉄系(鉄コレ含む) (22)
N情景(改造品含む) (4)
Nその他部品等 (17)
週刊 SL鉄道模型 製作記 (5)
路面レイアウト (1)
Nその他レイアウト製作等 (6)
架空な車両達(フリー車両) (1)
Bトレ (31)
Zゲージ (4)
鉄道写真 (128)
リサイクル戦利品 (30)
頂き物 (2)
食玩 (1)
お買い物 (26)
お出かけ・旅行 (52)
鉄道関連グッズ&お菓子 (39)
イベント (76)
運転会 (25)
改造用品等 (4)
LEDライト (2)
塗装用品 (4)
部品複製 (1)
雑誌・DVD (16)
PC関係 (4)
コレクションケース (4)
車関係 (7)
HOスケール スロットカー (1)
飛行機関係 (1)
表札 (3)
ブログ内容修正等 (1)
音楽アニメCD・DVD等 (1)
A列車で行こう(ゲーム) (1)
サイバーフォーミュラ (3)
未分類 (7)

月別アーカイブ