若桜鉄道 C12-167用 展示ケース改良①

24日「超☆汐留パラダイス!-2106 SUMMER-」内で行われていた「鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」のイベントに向け製作した「若桜鉄道 C12-167 ピンク塗装車」と「若桜鉄道 若桜駅風 展示用ホーム」ですが、それらを入れたコレクションケースが少し大きかったので、少し小さいサイズのものを購入しました。
・新たに購入したコレクションケース
新たに購入したコレクションケース

新たに購入したコレクションケースに合わせコレクションケースの台座部分の塗装を行いました。 塗装したのは台座の約2/3くらいで、塗装しない約1/3くらいをマスキングし、サーフェイサーを吹いて次にジェイズカラーのとび色を塗装しました。 茶系の塗装をしたかったのですが、塗料がとび色しかなかったので致し方なく使用しました。
・コレクションケース台座をとび色で塗装
コレクションケース台座をとび色で塗装

ご覧の通りコレクションケース台座がホームが丁度入る大きさということで、こちらの方がしっくりきますね。 なお、「若桜鉄道 若桜駅風 展示用ホーム」ですが、「7月23日の記事」では、ホームに木はなかったのですが、イベント参加前に急遽ドリルでホームに穴を2ヶ所開けて木が立つようにしました。 木があった方が雰囲気が良くなった気がします。
・木が植えられた「若桜鉄道 若桜駅風 展示用ホーム」
木が植えられた「若桜鉄道 若桜駅風 展示用ホーム」

話は戻って、展示用コレクションケースですが、そのままでは直線1本を置くことが出来ないので、要らない1/2レール2本用意し、1本のオス部分を切断します。 切断したオス部分をもう1本のメス側に接着し、コレクションケース内に収まる用にし、尚且見栄えも良くなるかなぁと思ってやってみました。 そのままとび色に塗った部分に置いても展示する際にレールの色が浮いてしまうので、レールも塗装することにしました。 レールにもサーフェイサーを吹いて、次にとび色を塗装。 車輪が走る溝と溝の間を適当にマスキングし、溝部分等を銀色で塗装しました。 銀が乾いたら錆び色やスス色を使って適当に汚しレールの塗装は終了。 レールを塗装することで、台座の上に置いたときに悪目立ちしない感じにはなったのかなぁと思います。 なお、レール溝部分の数箇所にハンスコ代わりになるものを接着し、レールと一緒に塗装しました。 これは、展示の際に車両が動かないようにすることが目的ですが、展示中にハンスコ代用品が見えてもおかしいので、レールと同じ色で塗装しました。
・塗装したレールをコレクションケース台座に接着
塗装したレールをコレクションケース台座に接着

所詮適当に製作している「若桜鉄道 C12-167 ピンク塗装車用 展示ケース」ですが、それでも見栄えの良いものになればと思い改良しています。 次回は車両とプレート置いたところをご紹介したいと思います。
スポンサーサイト
23 : 26 : 39 | プラレール用 車両ケース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

常磐線 通勤・近郊型 90両?

前の記事からの続きで、今回はアイリス・オーヤマ「バックルコンテナ」にプラレールの常磐線車両を収納してみました。 今回は常磐線の通勤・近郊型の収納です。

今回収納しているのは、プラレールの常磐線系統の車両のなかから、103系・E231系・E501系・E531系・415系・455系を収納してみました。
・「常磐線 通勤・近郊型」収納
「常磐線 通勤・近郊型」収納
「常磐線 通勤・近郊型」収納②
「常磐線 通勤・近郊型」収納③
「常磐線 通勤・近郊型」収納④

常磐線特急型に続いての通勤・近郊型ですが、こちらも90両近くの車両を保有していることが判明しました。 まだ、収納していない常磐線の通勤・近郊型車両が数両ありますので、こちらも約100両くらいあると思われます(笑)

我が家のプラレールのなかで一番保有車両数が多いと思われる常磐線系統のプラレール、今後ちゃんと数えてみたいと思いますが、200両を超えることは間違えなさそうです(笑)
13 : 09 : 55 | プラレール用 車両ケース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

アイリス・オーヤマ バックルコンテナ

これまで使用していた、プラレール車両用のケースが重みに耐えられず壊れてきたので、新しい収納ケースを探していました。 いろいろなケースを見ていた中で、私が気になったのはアイリス・オーヤマの「バックルコンテナ」という商品です。 

しっかりとロックすることの出来る蓋、大きさの異なる豊富な種類等、用途に応じて使い分けられそうな気がしましたので、試しに同じ大きさのものを2つ購入しました。
・アイリス・オーヤマ バックルコンテナ
アイリス・オーヤマ バックルコンテナ
アイリス・オーヤマ バックルコンテナ②

このコンテナは、蓋の部分に、ゴムパッキンが付いていますので、湿度等にも強いものになっていますので、プラレールの長期保存にも向いているのかなぁと思っています。

早速、常磐線の特急車両(485系・583系・651系・E653系・E657系)を収納してみました。 綺麗に並べて入れてみると、およそ90両の車両が入ることが判りました。
・ケースに入れた常磐線特急車両プラレール
ケースに入れた常磐線特急車両プラレール
ケースに入れた常磐線特急車両プラレール②
ケースに入れた常磐線特急車両プラレール④

というか、これ以外にも入りきれないE653系が20両弱あることが判っているので、我が家には100両以上の常磐線特急車両があることに改めて気付きビックリしました(笑)
ただ、種類ごとに車両が入っていることで、出したいものが探しやすいのでとても便利に使えそうです。
08 : 40 : 38 | プラレール用 車両ケース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ワム380000が増えたのでやってみました

本日2つ目の記事をアップ致します。 前の記事で21両まで増備されたワム380000の収納がちょっと困ってきたので、別の収納ケースを用意することにしました。 

今回用意した収納ケースは、以前HOゲージの収納でご紹介した「キャラテック HO 20m級車両ケース 7両用 (グレー) 」です。 このケースはHOゲージ収納用に販売されている商品ですが、然程大きさの変わらないプラレールでも使えるのではと思い、まだ予備で購入していたケースを使って収納してみることにしました。
・キャラテックのケースにプラレールのワム380000を収納した様子
キャラテックのケースにプラレールのワム380000を収納した様子

今までのKATOのブックケースに入れると頑張って10両が限界でしたが、このキャラテックのケースに入れると18両のワム380000が収納出来るようになりました。 手持ちフックはなくなったものの、箱自体が軽いので持ち運びにはあまり問題はなさそうです。 またこの方が一度に沢山の車両を持ち運べる上、収納力もあり強度もそこそこあがるので結構重宝しそうです。 今後は、KATOのブックケースからこのキャラテックのケース移行しそうな気がします。
ちなみに、車両間には今までも使っていたブロック状で切れるウレタンを使用しています。
12 : 52 : 45 | プラレール用 車両ケース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

岳南電車(岳南鉄道)セット

先日漸く完成した岳南電車(岳南鉄道)の機関車、ED403。

この車両、手すりやステップなど折れやすい部品が沢山付いているため、普通のケースでは壊れてしまわないかと心配になり、収納場所に困っていました。

そこで、ホームセンターにウレタンを買いに行き、新たな車両ケースを作ることに。
使用するケースは例のごとく、KATO製HO用車両ケースです。
・KATO製HO用ブック型車両ケース
KATO製HO用ブックケース


東武8000系に使用したウレタンは東急ハンズで調達したものですが、今回使用するのはビバホームで調達したものです。
調達したウレタンは、カーペットコーナーにあった20㎜厚でメーター100円の白色のウレタンと、工具売り場にあった800円弱する35㎜厚の黒色のウレタンです。
・購入したウレタン
ウレタンクッション


早速、工作開始ですが、使用するのは「手」です。(必要ならカッターがあると便利です。)
今回購入した35㎜厚のウレタンは、ブロック毎に切れ目が入っており、必要なところだけ手でちぎってあげれば簡単にウレタンを好きな形に加工出来るというもの。
・800円弱で購入したウレタン
ウレタン1


まず、ケースの大きさにちぎり、そのあと実際に車両をおいて必要のない部分のみ「手」でちぎって完成です。
加工が終わったらケースにウレタンと車両を入れて終了。
ですが、このままでは車両が動いてしまうので、もうひとつの白色のウレタンを使い車両が動かないようにするのですが・・・・
ここで問題発生!!!
寸法を測らなかったせいで、厚みがありすぎてブックケースが閉まらなくなりました(笑)
今度、ビバホームに行った際に10㎜厚のウレタンを買ってこようと思います。

一応、車両ケースとして使用出来る状態まで出来上がったので、今回はここまで。
完成した車両ケースがこれです。
・完成した車両ケース(岳南電車セット)
岳南鉄道セット


岳南鉄道セットと命名しましたが、それに相応しい出来栄えだと思います。
18 : 45 : 06 | プラレール用 車両ケース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

無責任男。

Author:無責任男。
「無責任な部屋?」へようこそ!! 
プラレールな記事が殆どですが、最近ではNゲージやHOゲージにも手を出しつつ、撮り鉄や乗り鉄等にもちょこちょこ出かけています。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プラレール国鉄(JR型)(改造車含む) (172)
機関車 (24)
電車 (63)
客車 (14)
気動車 (37)
貨車 (25)
その他車両 (6)
ジョイフルトレイン (3)
プラレール私鉄(改造車含む) (253)
岩手開発鉄道 (10)
福島臨海鉄道 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (7)
真岡鉄道 (3)
鹿島臨海鉄道 (1)
銚子電鉄 (15)
北総鉄道 (0)
千葉ニュータウン鉄道 (15)
京成電鉄 (4)
新京成電鉄 (2)
千葉急行 (1)
ディズニー(実車系) (3)
東葉高速鉄道 (1)
東京都交通局 (6)
東京メトロ(営団地下鉄) (17)
東武鉄道 (6)
秩父鉄道 (42)
西武鉄道 (12)
小田急電鉄 (12)
京王電鉄 (5)
東急電鉄 (7)
京浜急行電鉄 (19)
東京モノレール (3)
ゆりかもめ (1)
神奈川臨海鉄道 (4)
相模鉄道 (2)
湘南モノレール (2)
江ノ島電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (2)
伊豆箱根鉄道 (4)
伊豆急行 (1)
岳南電車 (12)
大井川鉄道 (2)
近江鉄道 (1)
近畿日本鉄道 (1)
三岐鉄道 (1)
阪神電車 (1)
南海電鉄 (1)
広島電鉄 (2)
若桜鉄道 (3)
高松琴平電鉄 (10)
伊予鉄道 (1)
大分交通 (3)
プラレール レストア&フリーランス (2)
プラレール アドバンス (2)
プラレール用 車両ケース (7)
プラレール リモレールで遊ぶ! (3)
プラレール情景(改造も含む) (59)
プラレール情景で遊ぼう (4)
プラレール カタログ (2)
スーパーレール (11)
セットもの (3)
車両 (4)
レール (2)
情景 (2)
ミニミニレール (7)
車両 (6)
情景 (1)
HOスケールバス・トラック (8)
ミニカー(トミカ等) (6)
トミカタウン (22)
製品 (4)
改造品 (11)
すいすいロード (5)
プラロード (0)
旧製品 (0)
現行(廃盤:B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード) (0)
LGB(プレイモービル) (0)
HOゲージ (55)
HO 国鉄・JR型 (30)
HO 私鉄系 (6)
HO 情景等(改造品含む) (4)
HO その他部品等 (14)
Nゲージ (183)
N 国鉄・JR型(鉄コレ含む) (24)
N 浅草線系統(鉄コレ含む) (15)
常磐線系統 (1)
鹿島臨海鉄道(N) (18)
東武鉄道(N) (22)
秩父鉄道(N) (10)
岳南電車(N) (7)
三岐鉄道(N) (15)
近江鉄道(N) (4)
N その他私鉄系(鉄コレ含む) (23)
N情景(改造品含む) (4)
Nその他部品等 (18)
週刊 SL鉄道模型 製作記 (5)
路面レイアウト (1)
Nその他レイアウト製作等 (9)
架空な車両達(フリー車両) (1)
Bトレ (31)
Zゲージ (4)
鉄道写真 (131)
リサイクル戦利品 (30)
頂き物 (2)
食玩 (1)
お買い物 (26)
お出かけ・旅行 (52)
鉄道関連グッズ&お菓子 (42)
イベント (78)
運転会 (28)
改造用品等 (4)
LEDライト (2)
塗装用品 (4)
部品複製 (2)
雑誌・DVD (16)
PC関係 (4)
コレクションケース (4)
車関係 (9)
HOスケール スロットカー (1)
飛行機関係 (1)
表札 (3)
ブログ内容修正等 (1)
音楽アニメCD・DVD等 (1)
A列車で行こう(ゲーム) (1)
サイバーフォーミュラ (4)
未分類 (7)

月別アーカイブ