鉄コレ 三岐鉄道601形 N化

前の記事からの続きで、今回も鉄コレのN化です。 今回は「三岐鉄道601形」のN化です。 この車両も随分と眠っていましたが漸く日の目を見る事になりました。

前の記事の車両もそうですが、コレクション整理の為、整理する車両からN化するためのパーツを移植しています。 コレクションも増えてきましたので、整理ついでにN化も行っていこうということで、「三岐鉄道601形」もN化することが出来ました。
・N化後の鉄コレ「三岐鉄道601形」
N化後の鉄コレ「三岐鉄道601形」
N化後の鉄コレ「三岐鉄道601形」②
N化後の鉄コレ「三岐鉄道601形」③
N化後の鉄コレ「三岐鉄道601形」④

やはりN化した方が見栄えも良いので、コレクションするものは出来る限りN化したいと思います。
スポンサーサイト
19 : 17 : 15 | 三岐鉄道(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

マイクロエース ホキ1000 ナックルカプラー化

本日、小学校からの友人とレンタルレイアウトに行ってきたのですが、今日の運転会の為に「マイクロエース ホキ1000(小野田セメント)」をGMナックルカプラーに交換しました。

我が家の三岐鉄道の機関車と貨車は既にナックルカプラーに交換済みだったのですが、ちょっと前に入手した「マイクロエース ホキ1000(小野田セメント)」はカプラー交換を行っていなかったのでこの機会に交換しました。
・「マイクロエース ホキ1000(小野田セメント)」
「マイクロエース ホキ1000(小野田セメント)」

ナックルカプラーはGMナックルカプラー短(灰)を使用しました。
・GMナックルカプラー短(灰)
GMナックルカプラー短(灰)
GMナックルカプラー短(灰)②

GMナックルカプラー短(灰)はそのままでも使用出来なくはないのですが、若干干渉する部分があるので、私は一部をカットして使用しています。
・加工したGMナックルカプラー短(灰)
加工したGMナックルカプラー短(灰)

カプラーを加工したらアーノルドカプラーと交換します。
・加工したナックルカプラーを取付けたホキ1000
加工したナックルカプラーを取付けたホキ1000

ナックルカプラーの取付けが終わったら、一応KATOタキ1900(太平洋セメント)とマイクロエースの三岐電機と連結させ高さを確認します。
・KATOタキ1900(太平洋セメント)との連結した様子
KATOタキ1900(太平洋セメント)との連結した様子
KATOタキ1900(太平洋セメント)との連結した様子②

タキ1900の方がちょっと高いようですが、時間がなかったのでこれ以上の加工は行いませんでした。 続いてマイクロエースの三岐電機と連結させてみます。
・マイクロエースの三岐電機との連結した様子
マイクロエースの三岐電機との連結した様子
マイクロエースの三岐電機との連結した様子②

機関車との連結も機関車の方が高いようでうが、機関車は元々ちょっと高めなので、今後機関車を連結器の高さを修正しようと思っています。
連結器を交換した際に、ホキ1000のブックケースも別のもに交換しました。 タキ用のウレタンを用意し、そのままでは収まらないので、ウレタンをちょっと加工しホキ1000が入るようにしました。 さらに、別のケースに入っていたタキ1900(太平洋セメント)6両とマイクロエースの三岐鉄道の電機機関車2両も同じケースに入れられるようにしました。 ちなみに、「ホキ1000」8両中2両に反射板の取り付けも行いました。
・反射板をつけたホキ1000
反射板をつけたホキ1000

・三岐貨物を1ケースに入れた様子
三岐貨物を1ケースに入れた様子

今日の運転会で撮影した画像は別の機会にご紹介したいと思いますが、数枚しか撮影してませんので期待しないでお持ち下さい。
22 : 05 : 55 | 三岐鉄道(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

マイクロエース ホキ1000の収納方法を変更

ちょっと前に我が家にマイクロエース製ホキ1000形(小野田セメント)8両が入線していました。 元々のケースのままだと、ケースがちょっと勿体無いので、もう少し多くの車両を収納すべくウレタンを交換することにしました。 ウレタンはだいぶ前に購入していたCASCOのタキ用のウレタンです。

早速車両を入れ替えようと思ったら、そのままではホキ1000が入らないことが判明しました。
・ウレタンの形より少し大きいホキ1000
ウレタンの形より少し大きいホキ1000

ということで、車両上部の引っかかる部分をカッターでカットしてホキ1000が入るように加工します。 1車両分の加工はおよそ1分強で出来るのでとても簡単な加工です。
・ホキ1000が入るように加工したウレタン
ホキ1000が入るように加工したウレタン

ホキ1000は現在8両在籍しているので、上記と同じ加工を8両分行い8両全てが入るようにしました。 そのほかの部分については今回は加工を行わずに、今後の車両増強をみて考えたいと思っています。 
・同じ加工を8両分行ったウレタン
同じ加工を8両分行ったウレタン

ウレタン加工が終ったところで、KATO製のブックケースが余っていたことに気付き交換しちゃいました。
16 : 24 : 29 | 三岐鉄道(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

鉄コレ 三岐鉄道ED459組み立て&収納

前の記事の続きで、先日行われた運転会に向けて私鉄電機の連結器交換を行っていました。 その最後を飾るのが今回ご紹介の「鉄コレ 三岐鉄道ED459」です。 購入から最近までずっと仕舞い込んでいたのですが、この機会を逃すと組立てもしない気がしましたので勢いで組立てました。
・「鉄コレ 三岐鉄道ED459」と専用動力
「鉄コレ 三岐鉄道ED459」と専用動力

運転会まで時間が無かったことも今回は素組みにし、他車との連結はしない設定でダミー連結器のままにしています。 組立てもだいぶ慣れてきたのか、あっという間に完成させることが出来ました。
・組み立て終わった「鉄コレ 三岐鉄道ED459」
組み立て終わった「鉄コレ 三岐鉄道ED459」
組み立て終わった「鉄コレ 三岐鉄道ED459」②

「鉄コレ 三岐鉄道ED459」が完成しましたので、これまで通り私鉄機関車用のブックケースに収納しました。 これにより、私鉄機関車用ブックケース内全て埋まり、14両の機関車が収納されることになりました。
・14両もの私鉄機関車用ブックケース
14両もの私鉄機関車用ブックケース

収納された機関車は、岳南の鉄コレ&マイクロ各1両、マイクロの秩鉄4両、三岐の鉄コレ3両&マイクロ2両、鉄コレ近江1両、KATOの京葉臨海2両です。 なお、鉄コレ近江ED14はまだ動力とパンタグラフを購入していないので、唯一無動力のままです。 今後動力とパンタグラフを購入し、ブックケース内14両全てを動力車にしたいと考えています。
10 : 23 : 43 | 三岐鉄道(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

三岐&秩鉄 電機機関車のナックル化

先日の運転会に向けて、多くの私鉄電気の連結器をナックルカプラー化していましたが、まだご紹介していない機関車がありましたので、簡単にご紹介したいと思います。

まずは、マイクロエースの三岐鉄道の電気機関車からです。 三岐鉄道の電気機関車については鉄コレ分についてはナックル化した旨ご紹介済みでしたが、マイクロエース分がまだだったのでご紹介致します。
マイクロエースの電機機関車の連結器は特殊な形状をしているので簡単に連結器を交換することが出来ません。 そこで、私が取った方法は、デッキに1.0mmの穴を開けます。 そこに加工したKATO製ナックルカプラーをビスで留めるという簡単なものです。
・デッキに穴を開けたマイクロ三岐鉄道電機
デッキに穴を開けたマイクロ三岐鉄道電機

・加工したナックルカプラー
加工したナックルカプラー

・使用したエコーモデルのビス
使用したエコーモデルのビス

・更に加工したビス
更に加工したビス

上記画像の加工したビスとナックルカプラーを組み合わせ車体へ取り付け、連結器の改造は終わりです。
・ナックル化したマイクロ三岐鉄道電機
ナックル化したマイクロ三岐鉄道電機

タキ1900と連結させて高さチェックもしました。
・タキ1900と連結させ高さチェック
タキ1900と連結させ高さチェック

画像では丁度良い感じですが、実際運転会で走行させましたら走行には問題なかったのですが、機関車の方が高さが若干高かったように思います。

続いて、マイクロエース製の秩父鉄道の電機機関車です。 三岐の時の取り付け方では安定性が少々悪かったので、秩父鉄道の電機機関車では、プラ棒を加工したものをデッキの下に接着後、加工したプラ棒に1.0mmの穴を開けて連結器を取り付けました。
三岐に比べると断然安定性が増した気がします。
・加工したプラ棒を台座にして連結器を取り付け
加工したプラ棒を台座にして連結器を取り付け
加工したプラ棒を台座にして連結器を取り付け②

秩父鉄道電機もタキ1900と連結させ高さチェックしました。
・秩父鉄道電機もタキ1900と連結させ高さチェック
秩父鉄道電機もタキ1900と連結させ高さチェック

こちらも画像では丁度良い感じですよね。 しかし実際に運転会で走行実験したところ、走行にはそんなに問題はないもののやはり機関車の方が若干高かったようです。 
現在は、プラレールの方に力を注いでいるので、これらの機関車の連結器の再加工はプラレールが終わってから行おうと思っています。
16 : 44 : 04 | 三岐鉄道(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

無責任男。

Author:無責任男。
「無責任な部屋?」へようこそ!! 
プラレールな記事が殆どですが、最近ではNゲージやHOゲージにも手を出しつつ、撮り鉄や乗り鉄等にもちょこちょこ出かけています。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プラレール国鉄(JR型)(改造車含む) (172)
機関車 (24)
電車 (63)
客車 (14)
気動車 (37)
貨車 (25)
その他車両 (6)
ジョイフルトレイン (3)
プラレール私鉄(改造車含む) (248)
岩手開発鉄道 (10)
福島臨海鉄道 (6)
わたらせ渓谷鉄道 (7)
真岡鉄道 (3)
鹿島臨海鉄道 (1)
銚子電鉄 (15)
北総鉄道 (0)
千葉ニュータウン鉄道 (15)
京成電鉄 (4)
新京成電鉄 (2)
千葉急行 (1)
ディズニー(実車系) (3)
東葉高速鉄道 (1)
東京都交通局 (6)
東京メトロ(営団地下鉄) (17)
東武鉄道 (6)
秩父鉄道 (42)
西武鉄道 (11)
小田急電鉄 (12)
京王電鉄 (5)
東急電鉄 (7)
京浜急行電鉄 (18)
東京モノレール (3)
ゆりかもめ (1)
神奈川臨海鉄道 (4)
相模鉄道 (2)
湘南モノレール (2)
江ノ島電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (2)
伊豆箱根鉄道 (4)
伊豆急行 (1)
岳南電車 (12)
大井川鉄道 (0)
近江鉄道 (1)
近畿日本鉄道 (1)
三岐鉄道 (1)
阪神電車 (1)
南海電鉄 (1)
広島電鉄 (2)
若桜鉄道 (3)
高松琴平電鉄 (10)
伊予鉄道 (1)
大分交通 (3)
プラレール レストア&フリーランス (2)
プラレール アドバンス (2)
プラレール用 車両ケース (7)
プラレール リモレールで遊ぶ! (3)
プラレール情景(改造も含む) (53)
プラレール情景で遊ぼう (4)
プラレール カタログ (2)
スーパーレール (10)
セットもの (3)
車両 (3)
レール (2)
情景 (2)
ミニミニレール (7)
車両 (6)
情景 (1)
HOスケールバス・トラック (8)
ミニカー(トミカ等) (6)
トミカタウン (22)
製品 (4)
改造品 (11)
すいすいロード (5)
プラロード (0)
旧製品 (0)
現行(廃盤:B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード) (0)
LGB(プレイモービル) (0)
HOゲージ (51)
HO 国鉄・JR型 (29)
HO 私鉄系 (5)
HO 情景等(改造品含む) (3)
HO その他部品等 (13)
Nゲージ (171)
N 国鉄・JR型(鉄コレ含む) (18)
N 浅草線系統(鉄コレ含む) (15)
常磐線系統 (1)
鹿島臨海鉄道(N) (18)
東武鉄道(N) (22)
秩父鉄道(N) (10)
岳南電車(N) (6)
三岐鉄道(N) (15)
近江鉄道(N) (4)
N その他私鉄系(鉄コレ含む) (22)
N情景(改造品含む) (4)
Nその他部品等 (17)
週刊 SL鉄道模型 製作記 (5)
路面レイアウト (1)
Nその他レイアウト製作等 (6)
架空な車両達(フリー車両) (1)
Bトレ (31)
Zゲージ (4)
鉄道写真 (131)
リサイクル戦利品 (30)
頂き物 (2)
食玩 (1)
お買い物 (26)
お出かけ・旅行 (52)
鉄道関連グッズ&お菓子 (41)
イベント (78)
運転会 (28)
改造用品等 (4)
LEDライト (2)
塗装用品 (4)
部品複製 (2)
雑誌・DVD (16)
PC関係 (4)
コレクションケース (4)
車関係 (8)
HOスケール スロットカー (1)
飛行機関係 (1)
表札 (3)
ブログ内容修正等 (1)
音楽アニメCD・DVD等 (1)
A列車で行こう(ゲーム) (1)
サイバーフォーミュラ (3)
未分類 (7)

月別アーカイブ