岳南電車 比奈駅舎ペーパーキット(1/150)

ずっと購入をしようと思っていて悩んでいた商品があったのですが、最近になって漸く重い腰を上げて購入してみました。
購入したものは2つあるのですが、今回はそのうちの1つでフジドリームスタジオ501から発売されている、「岳南電車 比奈駅舎ペーパーキット(1/150)」をご紹介致します。

岳南電車のNゲージで電車と機関車を持っているのですが、折角なら情景込みで展示が出来たら良いなぁと思っていたのですが、工場の風景は難しそうなので、駅だけでもと思ったときにいろいろ検索を掛けていたら、たまたま見つけたペーパーキット、これなら自分でも作れるかなぁと思っていました。 しかし、なかなか購入する決意がつかず結構悩んだ末、先頃漸く購入しました。 
ただ、何を考えていたのか、比奈駅舎だけ購入してしまいホーム部分を購入し忘れてしまいました・・・・。
・岳南電車 比奈駅舎ペーパーキット(1/150)
岳南電車 比奈駅舎ペーパーキット(1/150)
岳南電車 比奈駅舎ペーパーキット(1/150)②

展示スペースをどのようにするかまだ決めていませんので、じっくり考えた上で納得行くものをつくりたいと思っています。
スポンサーサイト
14 : 29 : 01 | 岳南電車(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

「岳南鉄道 貨物列車」収納方法変更

最近、Nゲージの岳南鉄道貨物列車の記事ばかりですが、今回で一先ず今回で終了です。 今回は岳南鉄道の機関車と貨車が別のケースで収納していたものを1つのブックケースに入替えましたのでご紹介致します。

機関車と貨車を纏めて収納するため、CASCOのケースを新たに購入してきました。
・新たに購入したCASCOのブックケース
新たに購入したCASCOのブックケース

購入したのは青色の10両用ケースで、貨車のワムの色に合わせたものをチョイスしました。 このケースは、20m級の車両が10両入るのですが、1両分のスペースに2軸貨車等の車体長の短い車両が2両収納出来るようになっていますので、ワム380000を収納するのはとっても理にかなっているケースです。
マイクロエースのワム380000は15両ありますので、20m級車両8両分のスペースを使用して収納します。 2軸貨車1両分余ったスペースには、BトレのDE10を収納しました。 さらに、20m級車両2両分のスペースを使用して機関車を2両を収納出来るようにしました。 
・機関車と貨車をブックケースに収納した様子
機関車と貨車をブックケースに収納した様子

これで、このブックケース1つ持って行けば岳南鉄道の貨物列車で遊べるようになりましたし、Nゲージの収納スペース確保にも繋がっています。
09 : 12 : 18 | 岳南電車(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ワールド工芸「岳南ED403」とマイクロエース「岳南ED402」比較

最近は岳南電車の機関車ネタが増えていますが、今回もその機関車ネタです。 今回は、ワールド工芸のED403とマイクロエースのED402の比較をしてみたいと思います。

では早速比較画像をご覧ください。 まずは屋根からです。 画像奥がワールド工芸の岳南ED403で手前がマイクロエースの岳南ED402です。
・ED403とED402 屋根の比較
ED403とED402 屋根の比較

車体の長さはあまり変わらないのですが、屋上機器の立体感はワールド工芸のあるように思います。
続いて、側面の比較です。
・ED403とED402 側面の比較
ED403とED402 側面の比較

この画像でも画像奥がワールド工芸の岳南ED403で手前がマイクロエースの岳南ED402で、パッと見で違うのはルーバーの大きさでしょうか。 ただ、よくよく見ると、窓の大きさや飾り帯の太さや長さも違うのが良く判りますね。
続いて、前面の比較です。 4枚の画像を掲載しますが、1枚目と2枚目の画像では左がマイクロエースの岳南ED402で右がワールド工芸の岳南ED403で、3枚目と4枚目の画像では車両が逆になっていて、左がワールド工芸の岳南ED403で右がマイクロエースの岳南ED402です。
・ED403とED402 前面の比較
ED403とED402 前面の比較
ED403とED402 前面の比較②
ED403とED402 前面の比較③
ED403とED402 前面の比較④

特に3枚目と4枚目の画像を見ていただくと判ると思いますが、ワールド工芸の方が全体的に大きいですね。 車体の大きさがあからさまに違いますね。 その結果窓の大きさにも違いが出ていますね。 デッキ部分についてはワールド工芸の方が、やはりリアル感があるように思います。
最後に、床下の比較です。 画像左がワールド工芸の岳南ED403で右がマイクロエースの岳南ED402です。
・ED403とED402 床下の比較
ED403とED402 床下の比較

画像で判る通り全体的に作りが全く違うので比較しようがない気もしますね。 左側のワールド工芸の方が大きいですかね。 好みは人それぞれですので、個人の気に入った方を購入された方が良いと思いますが、私はそれぞれに気に入っていますので、どちらも大切に使いたいと思います。
11 : 07 : 36 | 岳南電車(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

マイクロ 岳南鉄道ED402&ワム380000 連結&走行確認

前の記事でワールド工芸のED403をご紹介しましたが、今回はマイクロ製のED402とワム380000の連結&走行確認を行いました。 マイクロ製のED402とワム380000、どちらもGMナックルカプラーに交換していましたが、連結&走行確認を行っていませんでしたので、ワールド工芸ED403の撮影に乗じて一緒に行いました。

連結確認は展示兼撮影用モジュールで行いました。 まずは、ED402とワム380000の連結確認です。 連結器も小さく、連結間隔も短くとても良い感じですね。
・ED402とワム380000の連結間隔
ED402とワム380000の連結間隔

続いて、ワム380000同士の連結間隔です。 こちらは今にもぶつかりそうなくらいの連結間隔ですね。 画角は違いますがちょっと前にもワム380000同士の連結間隔の様子をアップしていますが、今回の方が見易いかなぁと思います。
・ワム380000同士の連結間隔
ワム380000同士の連結間隔

走行確認を行う前にモジュール上に車両を置いて撮影してみました。
・岳南の貨物列車達(Nゲージ)
岳南の貨物列車達(Nゲージ)

このあと、TOMIXのレールを使用して走行確認を行いました。 使用したレールはワイドPCレールのR280/R317/R354/R391を組み合わせたて「円」を組んでみました。 
・Youtube動画 岳南鉄道貨物列車 走行動画


結果としてはとてもスムーズな走行で、R280まではクリア出来ることが判りました。 やっぱり車両間隔が短いほうが格好良いですね。
18 : 29 : 01 | 岳南電車(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品

この程、「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」を入手しました。 これまでは、鉄コレ「ED402」とマイクロエースの「ED402」の2両持ちでしたので、新しい形の機関車ということでとても嬉しく思っています。
・「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」外箱
「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」外箱

早速、箱を開けてみました。 ビニール袋に入った「岳南鉄道 ED403」の茶色塗装車が入っていました。
・「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」
「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」

ナンバーと社紋はエッチング別パーツになっていました。 折角なので、線路に載せて撮影してみました。 やっぱり金属ボディーの質感は良いですね。 
・「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」側面
「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」側面
「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」側面②

・「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」ちょい斜め
「ワールド工芸 岳南鉄道 ED403 完成品」ちょい斜め

実車は現在売りに出されているとのことでちょっと寂しいですね・・・。 個人的にはプラレールで製作した機関車もED403なので、とても思い入れがあります。 
・ライト点灯化工事完了の「岳南電車 ED403」
ライト点灯化工事完了の「岳南電車 ED403」

・岳南富士岡にて ED403実車とプラレールのコラボ
岳南富士岡にて ED403実車とプラレールのコラボ

過去の記事から2枚程写真を掲載させて頂きましたが、日本製紙のラッピングがされていた頃を再現しています。 なお、プラレールが完成して実車とコラボ撮影したときには塗装が変わっていました(笑)

現在売りに出されているED403が大事にしてもらえるところに引き取られることを願うばかりですね。 模型でも出来れば日本製紙ラッピングバージョンも出ると良いなぁと思っています。 NもHOも出たら即買いなんですがね。

現在は貨物輸送がなくなってしまった岳南電車ですが、今後も陰ながら岳南電車を応援したいと思います。 
一応、ED403以外に7000系(オレンジ)と8000系(グリーン)も製作済なので、今後は岳南電車7000系の3色目(井の頭線カラー)もプラレールで作りたいと思っています。
22 : 18 : 30 | 岳南電車(N) | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

無責任男。

Author:無責任男。
「無責任な部屋?」へようこそ!! 
プラレールな記事が殆どですが、最近ではNゲージやHOゲージにも手を出しつつ、撮り鉄や乗り鉄等にもちょこちょこ出かけています。 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

プラレール国鉄(JR型)(改造車含む) (172)
機関車 (24)
電車 (63)
客車 (14)
気動車 (37)
貨車 (25)
その他車両 (6)
ジョイフルトレイン (3)
プラレール私鉄(改造車含む) (253)
岩手開発鉄道 (10)
福島臨海鉄道 (7)
わたらせ渓谷鉄道 (7)
真岡鉄道 (3)
鹿島臨海鉄道 (1)
銚子電鉄 (15)
北総鉄道 (0)
千葉ニュータウン鉄道 (15)
京成電鉄 (4)
新京成電鉄 (2)
千葉急行 (1)
ディズニー(実車系) (3)
東葉高速鉄道 (1)
東京都交通局 (6)
東京メトロ(営団地下鉄) (17)
東武鉄道 (6)
秩父鉄道 (42)
西武鉄道 (12)
小田急電鉄 (12)
京王電鉄 (5)
東急電鉄 (7)
京浜急行電鉄 (19)
東京モノレール (3)
ゆりかもめ (1)
神奈川臨海鉄道 (4)
相模鉄道 (2)
湘南モノレール (2)
江ノ島電鉄 (1)
箱根登山鉄道 (2)
伊豆箱根鉄道 (4)
伊豆急行 (1)
岳南電車 (12)
大井川鉄道 (2)
近江鉄道 (1)
近畿日本鉄道 (1)
三岐鉄道 (1)
阪神電車 (1)
南海電鉄 (1)
広島電鉄 (2)
若桜鉄道 (3)
高松琴平電鉄 (10)
伊予鉄道 (1)
大分交通 (3)
プラレール レストア&フリーランス (2)
プラレール アドバンス (2)
プラレール用 車両ケース (7)
プラレール リモレールで遊ぶ! (3)
プラレール情景(改造も含む) (59)
プラレール情景で遊ぼう (4)
プラレール カタログ (2)
スーパーレール (11)
セットもの (3)
車両 (4)
レール (2)
情景 (2)
ミニミニレール (7)
車両 (6)
情景 (1)
HOスケールバス・トラック (8)
ミニカー(トミカ等) (6)
トミカタウン (22)
製品 (4)
改造品 (11)
すいすいロード (5)
プラロード (0)
旧製品 (0)
現行(廃盤:B/Oトミカ・モータートミカ・プラロード) (0)
LGB(プレイモービル) (0)
HOゲージ (55)
HO 国鉄・JR型 (30)
HO 私鉄系 (6)
HO 情景等(改造品含む) (4)
HO その他部品等 (14)
Nゲージ (183)
N 国鉄・JR型(鉄コレ含む) (24)
N 浅草線系統(鉄コレ含む) (15)
常磐線系統 (1)
鹿島臨海鉄道(N) (18)
東武鉄道(N) (22)
秩父鉄道(N) (10)
岳南電車(N) (7)
三岐鉄道(N) (15)
近江鉄道(N) (4)
N その他私鉄系(鉄コレ含む) (23)
N情景(改造品含む) (4)
Nその他部品等 (18)
週刊 SL鉄道模型 製作記 (5)
路面レイアウト (1)
Nその他レイアウト製作等 (9)
架空な車両達(フリー車両) (1)
Bトレ (31)
Zゲージ (4)
鉄道写真 (131)
リサイクル戦利品 (30)
頂き物 (2)
食玩 (1)
お買い物 (27)
お出かけ・旅行 (52)
鉄道関連グッズ&お菓子 (43)
イベント (78)
運転会 (28)
改造用品等 (4)
LEDライト (2)
塗装用品 (4)
部品複製 (2)
雑誌・DVD (16)
PC関係 (4)
コレクションケース (4)
車関係 (9)
HOスケール スロットカー (1)
飛行機関係 (1)
表札 (3)
ブログ内容修正等 (1)
音楽アニメCD・DVD等 (1)
A列車で行こう(ゲーム) (1)
サイバーフォーミュラ (4)
未分類 (7)

月別アーカイブ